アンガールズ山根の年収は?田中との稼ぎの差やテレビに出ない理由も!

アンガールズ山根の年収は?田中との稼ぎの差やテレビに出ない理由も!


スポンサーリンク



高身長のブサイクコンビとして人気が出たアンガールズの山根良顕さん。

アンガールズは「キモカワイイ」という呼び方を産むほどの知名度を誇りました。

メンバーである田中さんはテレビでよく見かけますが、山根さんは結婚を機にテレビでは見かけなくなりましたよね。

今回はそんな山根さんについて紹介していきますので、ぜひ最後までお読みください!

目次

スポンサーリンク


アンガールズ山根の年収は?

山根さんは、YouTuberとして筋トレ動画をあげたり、地方営業を行ったり、地元の番組でのレギュラーを持つなどの仕事を行なっており年収は1,800万~2,000万と言われています。

明確に公言はされていませんが、テレビ出演が少なくなった現在でもコンスタントに1,800~2,000万円は稼いでいるようです。

アンガールズは2002年に結成、2004年に出演した「爆笑問題のバク天」をきっかけに、「エンタの神様」などのバラエティ番組出演しブレイクしていきました。

アンガールズとして人気が出てきても、山根さんは朝まで飲み明かしたり、借金をしていたりと自身の事をクズだったと話していたこともあるようです。

そんな山根さんですが、2013年に一般女性と結婚し、2015年に第一子となる娘が誕生してから生活が一変し、今ではイクメンと呼ばれるようになりました。

家族優先で考えている様子が伺えるので、家族の生活もあるため収入が大幅に減少して貯金を崩しての生活とは考えづらいですよね。

現在ではアンガールズとしての営業回りのお仕事や、他の芸人と「トウチャンズ」というユニットを組んでイベントへ参加したり、ガリガリだった身体をきたえる動画をYouTubeに上げたりして収入を得ているそうです!


スポンサーリンク

アンガールズ山根と田中の稼ぎの差は?

山根さんはYouTube等を中心に活動していますが、相方の田中さんは現在もテレビに出演し続けています。

田中さんはピンでも番組出演しているのでコンビの中でも収入に差が出ており、その差額は年収で3,000万~5,000万程あるようです。

また、田中さんの貯金額は芸能界でも多いと有名で 、1億は貯金されていると噂されています。


スポンサーリンク

アンガールズ山根がテレビに出ない理由とは!

山根さんは、第一子が誕生してからテレビ出演は減少しています。

不祥事や干されたなど様々な噂がありますが、主な理由は家族との時間を優先している事だと考えられます。

過去に不祥事報道があったものの事実では無いことが証明されていますし、干されたという噂も過去のグータラな生活が起因している噂である可能性が高いです。

家族との時間を優先しているからと言って芸人を諦めたわけでもありません。

インタビューにおいて、

コンビは、2人揃ってホームランバッターじゃなくてもいいと思うんですよ。最初は僕もネタ作りに参加していたんですが、田中には面白いことを考える才能が抜群にあるってわかったし、任せたらやっぱり上手くいったので。アンガールズとしては田中に引っ張ってもらってきた部分は大きかったです。そこに何かしらの面白さや笑いのエッセンスを足すのが僕の役割であって、そうやってコンビのバランスって取れるものなんじゃないかな、というのが20年やってきて思うことですね。

参照:ORICON NEWS

田中はプロ野球選手でいえば侍ジャパンに呼ばれる才能の持ち主なんです。僕も呼ばれたらうれしいけど、プロ野球選手でもみんながみんな呼ばれるわけじゃない。だからこそ田中がチームに戻った時に共に戦えるだけの力を蓄えておかなければいけない。ピンでの活動も増えていますが、いざコンビで出た時には、「やっぱりアンガールズって面白いよね」と言ってもらえるように努力はしていきたいですね。

参照:ORICON NEWS

このように答えていることから山根さんの働き方は田中さんも理解しており、お笑いに対して真摯に向き合った結果出した答えなんだと思います。

【プロフィール】

名前:山根 良顕(やまね よしあき)

生年月日:1976年5月27日

年齢:45歳(2022.05現在)

出身:広島県


スポンサーリンク

アンガールズ山根の年収は?田中との稼ぎの差やテレビに出ない理由も!まとめ

山根さんは現在、家族との時間を優先してテレビ出演を抑えつつも、田中さんの笑いの才能を認めた上で自分にできる役割としてガリガリな身体を鍛える等、興味を持ってもらえるような取り組みにチャレンジしています。

また、田中さんはテレビ出演を続けているため年収の差は3,000万~5,000万とも言われていることが分かりました。

山根さんは、田中さんとの年収に差はあれどコンビとしての役割を認識し、家族との時間を優先して過ごしているようです。

新しいコンビの形であり新しい働き方とも言えるので、今後も続けて行って欲しいですね!

最後までお読み頂きありがとうございました!


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる