藤原紀香の夫婦仲や愛之助はどんな旦那?妊娠中や引退の噂は本当?

藤原紀香の夫婦仲や愛之助はどんな旦那?妊娠中や引退の噂は本当?


スポンサーリンク



藤原紀香さんは女優としてこれまで数々のドラマなどに出演してきており、歌舞伎役者の片岡愛之助さんと結婚されたことも大きな話題になりましたよね。

そんな藤原紀香さんと愛之助さんの夫婦仲は現在順調なのか、そして愛之助さんがどんな旦那さんなのか気になります。

また、藤原紀香さんは妊娠中で引退するという噂もあるようなので詳しく調べてみました!

目次

スポンサーリンク


藤原紀香の夫婦仲は?

藤原紀香さんと片岡愛之助さんは2016年3月30日に結婚され、2016年9月23日に京都市北区の上賀茂神社で結婚式、28日には帝国ホテルで披露宴を挙げられています。

2015年に週刊誌に熱愛報道が報じられた後、片岡さんの方から「紀香さんとキチンとお付き合いしたい」と申し出があり交際がスタートしたそうなんです。

気になる夫婦仲についてですが、2019年に出演した番組で藤原紀香さんが「夫婦喧嘩はない」と言っていました。

また、2020年11月14日には夫婦でジムに行ってきたことを愛之助さんのブログで公開されており夫婦仲の良さがうかがえます。

紀香さんのブログでも愛之助さんがインスタを始めたことを報告し、「フォローをお願いします」と呼びかけるなど夫を支える一面もありました!

一部で「離婚の危機があるのでは」と言われていますが、その噂は占い番組で「将来の一時期だけ離婚の危機がある」と言われたことで広まったようです。

しかし同番組では2人の相性はすごくいいともいわれていますから、今のところ離婚の可能性は低そうですね。

愛之助さんが一人で番組に出演している際も妻である紀香さんの名前を出すことも多く、リモート出演したときには紀香さんが登場したこともあるそうです!

紀香さんは「梨園の妻」と呼ばれる人なので苦労されているイメージがあるのかもしれません。


スポンサーリンク

藤原紀香の妊娠中や引退の噂について!

藤原紀香さんには“妊娠中で引退するかもしれない”という噂があるようですが、本当なのでしょうか?

藤原紀香さんが妊娠しているという噂は結婚会見時の発言が理由だと思われます。

結婚会見のとき、「愛する人の子どもを産みたいと思うのは普通の女性の願いだと思う」と紀香さんは発言しており、この発言から妊娠中なのでは?と噂されるようになったのではないでしょうか。

しかし、この発言だけでは妊娠中であるという根拠にはならないので妊娠中の可能性は低いと思われます。

また、愛する人の子どもを産みたいという発言は2016年当時のもので現在の状況はわからないので、現在の紀香さんの体型についても見てみました。

スラっとした体型でお腹が出ていないようですし、テレビ番組でバイクに乗られるほどアクティブに動かれていますので、やはり妊娠中ではなさそうですね!

藤原紀香引退の噂の理由は梨園の妻だから?

藤原紀香さんの引退の噂は梨園の妻だからという理由があるようです。

こちらは2022年3月18日号の『FRIDAY』の記事内容です。

それまでどんなにスポットライトを浴びたスターであろうとも、梨園の妻になれば家庭に入って夫を陰で支えるのが習わし。芸能界を引退したり、大幅に仕事をセーブしたりするのが常でした。

FRIDAY 2022年3月18日号

実際に、歌舞伎俳優と結婚した小林麻央さんは結婚後芸能界を引退され、三田寛子さんも子育て中は芸能活動を引退していました。

夫を陰ながら支えるという昔ながらの女性像が梨園の妻のイメージであり、それが原因で引退の噂が出たようです。

しかし、紀香さんのインスタには仕事の写真がたくさん載せられていますので引退の可能性は低いでしょう。


スポンサーリンク

藤原紀香の現在や今後の活動は?

藤原紀香さんの現在の活動についてご本人のインスタグラムを見てみました。

紀香さんは現在、舞台「毒薬と老嬢」と舞台「サザエさん」で主演を務めています。

特に「サザエさん」のサザエさん役は、紀香さんにハマり役だと大反響だそうです!

今後は、これまでの作品で舞台作品の主演を務めていることが多いので、舞台で活躍されていくのではないでしょうか。

梨園の妻としての努力と女優としての努力をされている藤原紀香さんは、女性の憧れですね!


スポンサーリンク

藤原紀香の夫婦仲は?妊娠中や引退の噂についても!まとめ

ここまで藤原紀香さんの夫婦仲や妊娠中、引退の噂についてみてきました。

藤原紀香さんと片岡愛之助さんの夫婦仲はブログ内容から見て良さそうでしたね!

また、妊娠中や引退の噂についてはご本人のインスタ投稿などから事実ではないと思われます。

これからもご夫婦仲良くいてほしいですし、女優としての活動も応援したいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる