稲本潤一の年俸や収入源は?引退の噂や最近の活躍についても!

稲本潤一の年俸や収入源は?引退の噂や最近の活躍についても!


スポンサーリンク



稲本潤一さんは元サッカー日本代表で、海外でプレーしていたこともある有名選手です。

プロに入った時の稲本さんの年俸は360万円だったそうですが、現在はどのくらいあるのでしょうか。

また、引退の噂や最近はサッカー界で活躍をしているのかも気になりますよね!

この記事では、稲本さんの年俸や収入源・引退の噂・最近の活動までを紹介します。

目次

スポンサーリンク


稲本潤一の年俸や収入源は?

稲本潤一さんは現在、関東サッカー1部リーグの「南葛SC」(東京都葛飾区が拠点)に所属しています。

稲本さんの1997年デビュー当時の年俸は360万円でしたが、現在はどうなっているのか過去から現在までまとめました。

  • ガンバ大阪(1997年〜2000年)年俸360万円 〜最高年俸2,000万円
  • アーセナルFC/イングランド(2001年)年俸3000万円
  • フラムFC/イングランド(2002年〜2003年)最高年俸6,000万円
  • WBA/イングランド(2004年)年俸6,000万円
  • カーディフ・シティ(2005年)年俸6,000万円
  • ガラタサライ/トルコ(2006年)年俸7,000万円
  • フランクフルト/ドイツ(2007年〜2008年)年俸8,000万円
  • レンヌ/フランス(2009年)年俸8,000万円
  • 川崎フロンターレ(2010年〜2014年)最高年俸8,000万円
  • 北海道コンサドーレ札幌(2015年〜2018年)年俸2,000万円
  • SC相模原(2019年〜2021年)年俸2,000万円
  • 南葛SC(2022年1月〜現在)未定

これまでを振り返ると総額10億円以上の年俸を受け取っていることになり、活躍されてきたことが分かります。

稲本さんが現在所属している南葛SCでは、報酬の一部をFiNANCiEの南葛SCのクラブトークンで支払う契約となっているそうです。

FiNANCiEは他のサッカークラブやアイドル、起業家など様々な業種の方が利用するクラウドファンディングサービスで、アプリをインストールすることで支援ができる制度です。

年俸制でも毎月分割して支払わなければいけないと法律で決まっているため、稲本さんも毎月安定した給料が振り込まれることになり収入も安定していると思われます。

南葛SCのクラブトークンによる支払いは、サポーターからの評価(トークン売買)が報酬に繋がる仕組みになっているようですので、稲本さんがまた活躍されれば年俸も上がるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

稲本潤一の引退の噂は本当?

これまで活躍してきている稲本潤一さんですが、引退の噂が出たことがあるので本当なのか調べてみました。

稲本さんは2年前40歳の時にインタビューで「サッカーが楽しいから続けている」と言っており、2022年3月のインタビューではこのように答えています。

「今もそうですね。やっていて楽しいですし、カテゴリーが下がろうが、どこでやろうが、サッカーが好きな気持ち、楽しい気持ちはまったく消えていないです。まだまだ身体も動きますし、今のところ辞める理由がないんですよね」

Yahoo!JAPANニュース

年俸を理由にサッカーを続けているのではなく、サッカーが好きだから続けていると仰っているので引退の噂は事実ではないでしょう。

稲本さんの42歳という年齢や最近の年俸から推測して流れた噂かもしれませんね。

また、稲本さんが所属している南葛SCは「キャプテン翼」の原作者が代表を務めるクラブで、南葛のパートナーはガンバ大阪時代の後輩が取締役をしている会社です。

稲本さんはこのインタビューで、「JFL(日本フットボールリーグ)を目指してモチベーションが上がっている」とも言っていますので今後もサッカー選手を続けてくれると思います!


スポンサーリンク

稲本潤一の最近の活躍や経歴についても!

https://twitter.com/inamoto17_j/status/1513291958613348357?cxt=HHwWisDUqZjBpYAqAAAA

2022年4月10日に行われた試合では、0−0で南葛SCと筑波FCが引き分けていて、この試合に稲本潤一さんは出場していませんでした。

南葛SCには今野泰幸さんという元日本代表選手も所属していますので2人揃った試合をいつか見たいですね!

稲本潤一さんのこれまでの経歴はこちらです。

  • 1997年 ガンバ大阪下部組織からガンバ大阪に昇格 17歳6ヶ月でJリーグ初出場
  • 2001年 イングランドのアーセナルFCに移籍
  • 2002年 日韓W杯日本代表に選出
  • 2006年 ドイツW杯出場
  • 2010年 アフリカW杯出場
  • 2010年1月〜 川崎フロンターレへ完全移籍し、その後コンサドーレ札幌、SC相模原と移籍
  • 2022年1月18日 南葛SCへの移籍発表

現在42歳の稲本潤一さんですが、現在もサッカー選手を続けているのはすごいことですよね。

稲本さんは南葛SCをJFLに昇格させるという目標を持っているそうなので、今後の活躍を応援していきたいと思います。


スポンサーリンク

稲本潤一の年俸や収入源は?引退の噂や最近の活躍についても!まとめ

ここまで「稲本潤一の年俸や収入源は?引退の噂や最近の活躍についても!」についてみてきました。

年俸についてはこれまでで10億円以上で、現在もサッカー選手をされているので、それが収入源になっているようです。

引退の噂はインタビューで「引退はない」と言っていることから事実ではないと思われます。

先日のホーム初試合では稲本さんの出場はありませんでしたが、「サッカーが好きだから続けている」と発言していた稲本さんですので、これから試合に出場して活躍していくのが楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる