岩隈久志は現在(2022)どこにいる?引退後の活動と嫁についても!

日本人メジャーリーガーで野茂英雄以来2人目となるノーヒットノーランを達成し、アテネオリンピックでも銅メダル獲得に貢献した岩隈久志さん。

2020年に現役を引退してから現在(2022)までどこで何をしているかについて紹介していきます!

また今年で結婚して20周年になる岩隈さんと妻のまどかさんについても調べていきたいと思います。

目次

岩隈久志は現在(2022)どこにいる?引退後の活動も!

【プロフィール】

名前:岩隈久志

出身:東京都東大和市

生年月日:1981年4月12日

身長:191cm

【活動歴】

1999年 ドラフト5位でプロ入り

2001年 5月日本プロ初出場

2012年 4月メジャー初出場

2020年 10月現役引退

2021年から元いたチームであるシアトル・マリナーズの特任コーチに就任し、コーチ業をしながらMLB中継の野球解説者を務めていました。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大のため日本で生活しながら、仕事をしていることを明かしています。

また、2022年3月には硬式野球チーム「青山ボーイズ」を立ち上げ、中学生に指導を行なっているそうです。

岩隈さんは仕事はアメリカ中心だが、コロナ禍の影響で日本に住んでいることがわかりました。

 

岩隈久志の経歴を紹介!

1999年から2020年までプロ野球選手として活躍した岩隈さんの経歴を紹介していきます!

1999年にドラフト5位で大阪近鉄バッファローズに入団した岩隈さん。

初登板したのは2001年でしたが、そこから徐々に頭角を表し、年々勝利数が上がっていました。

2003年にはチーム最多となる15勝を挙げ、最多完投、最多無四球を記録しています。

2004年に開催されたアテネオリンピックでは銅メダル獲得に、2009年のWBCでは金メダル獲得に大きく貢献しています。

2012年から活動の場をメジャーリーグに移し、2015年には日本人2人目となるメジャーリーグでのノーヒットノーランを達成し話題になりました。

その後は、日本プロ野球に戻り2020年に現役引退。22年間のプロ生活に幕を下ろしました。

岩隈久志の嫁は?子供は何人?

岩隈さんは2002年12月に西武ライオンズのコーチを務めていた広橋公寿さんの娘・まどかさんと結婚され、1男2女をもうけています。

日頃からSNSやブログで家族の日常を投稿していて、一家で野球観戦や、長男とのピッチング風景をアップするなど家族思いな一面を覗かせています。

今年(2022)の12月は結婚20周年なのでより一層奥さんとの仲も深まるんではないでしょうか?

岩隈さんは嫁に対し、「誰にでも親切で愛情深い人」とまどかさん人柄をコメントしていました。

現役を引退され、家族との時間が増えて、岩隈さん自身も嬉しそうですね。

隈久志は現在(2022)どこにいる?引退後の活動と嫁についても!まとめ

ここまで岩隈さんの現在(2022)どこにいる?や、引退後の活動、嫁・まどかさんとの関係について紹介してきました。

中学生の硬式野球チームを立ち上げて指導しているそうなので、結果を残せるように頑張って欲しいですね。

12月には結婚20周年なので、まどかさんとも今まで以上に円満に過ごしつつ、お子さんたちの今後にも期待したいですね。

コロナ禍が終わり次第、本格的にメジャーでの活動も頑張ってほしいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次