河口恭吾の嫁は誰?子供や家族の画像や現在の活動内容は?

河口恭吾の嫁は誰?子供や家族の画像や現在の活動内容は?


スポンサーリンク



河口恭吾さんといえば、有名な『桜』という曲で一気にブレークしました。

しかし、それ以外の活動については“よくわからない”という人が多いのではないでしょうか?

いわゆる一発屋のイメージが強い河口さんですが、ご結婚もされていてお子さんもいるようなので、河口さんのプライベートや現在の活動についてご紹介していきます。

目次

スポンサーリンク


河口恭吾の嫁は誰?馴れ初めについても!

河口さんは2011年6月13日にタレントのセシリアさんという方とご結婚されています。

セシリアのプロフィール

セシリアさんは1980年7月29日生まれで、父親が日本人、母親がメキシコ人のハーフタレント

1998年から大阪を拠点に芸能活動を始めています。

テレビのリポーターやラジオのパーソナリティなどで活躍されていました。

二人の馴れ初め

河口さんとセシリアさんは2011年にご結婚されていますが、出会いは10年前の2001年。

FM滋賀別々のレギュラー番組を持っていたことがきっかけで知り合いましたが、交際に発展することはなく疎遠になってしまったようです。

その後2010年12月に友人を介して再会し、直後のクリスマスに交際をスタート

実は河口さんは、最初の出会いの時に「この人だ!」と直感したそうです。

そして半年間の交際を経て見事ゴールイン

河口さんにとってはセシリアさんが運命の相手だったということですね。

結婚後、セシリアさんはレギュラー出演していたラジオ番組を卒業し、生活の拠点を東京に移しています。

また、2014年に第一子となる男の子を出産してからはブログの更新もなく、育児に専念されているようです。


スポンサーリンク

河口恭吾の子供や家族の画像は?

2014年3月に第一子が誕生している河口さんはご自身のブログでも報告されています。

こちらは少し成長したお子さんの様子です。

河口さんのInstagramでお子さんが写っている写真はこの一枚のみでした。

当然のことですが、お子さんのプライバシーを守る意味でもお顔がわかるような写真は載せていないようです。

また、奥様のセシリアさんの写真もTwitterやInstagramには載っていませんでしたので、河口さんは公私をしっかりと分けるタイプのようですね!


スポンサーリンク

河口恭吾の現在の活動内容は?プロフィールやヒット曲も!

続いて、河口さんの現在の活動や過去の作品についてです。

【河口恭吾プロフィール】
1974年10月1日生まれ
栃木県佐野市出身
シンガーソングライター

2003年に発売された『』という楽曲でブレークしました。

しかしこの『』という楽曲ですが、実はブレークする半年以上も前に一度リリースされているってご存知でしたか?

最初に『』がリリースされたのは2003年4月の桜のシーズンで、このとき有線ラジオ放送の問い合わせチャート1位を記録しています。

その後、レコード会社が音楽事業から撤退し無くなってしまったため、ワーナーミュージック・ジャパンへ移籍をしました。

そして同年12月に改めてリリースしたところブレークした、ということになります!

そんな河口さんの現在の活動ですが、2020年頃からはご自身の楽曲を配信でリリースしており、プロデュースや他アーティストへの楽曲提供、ライブでの活動と幅広くご活躍されています。

河口さんのYouTubeチャンネルではご自身の楽曲のMVや、歌ってみた系の動画以外にも、いきあたりばったりの旅を届けるような『ブートチャンネル』という動画などがアップされていますよ。


スポンサーリンク

河口恭吾の嫁は誰?子供や家族の画像や現在の活動内容は?まとめ

2003年にリリースされた『』でブレークした河口さん。

所属していたレコード会社が音楽事業から撤退してしまったりと、苦労されてきた面もありました。

また、ある番組に出演された時に、一度ヒット曲を出したアーティストならではの悩みや葛藤から、「自分が作った『桜』の花びらに埋もれてしまって窒息しそう」と自虐的に語っていたこともあるようです。

しかしその後もシンガーソングライターとして、ご自身での楽曲リリースやライブ、他アーティストのプロデュースなど音楽の世界で活躍をされています。

以前大きく咲いた『桜』のように、さらに大きく咲くことを期待したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる