君島十和子の現在の年収や仕事・化粧品ブランドは?夫との生活も!

元女優で美容家の君島十和子さんは55才になった今も変わらぬ美しさで”奇跡の55歳”と言われていますよね。

君島さんといえば、化粧品をプロデュースしているイメージが強いですが、現在の仕事内容や年収はどうなっているのでしょうか?

また結婚直後に相次いだお家騒動では世間を騒がせましたが、旦那様との生活は今どうなっているのでしょうか。

ここでは君島十和子さんの現在の年収や仕事、化粧品ブランド、夫との生活についてご紹介します。

目次

君島十和子の現在の年収や仕事は?

名前:君島 十和子(きみじま とわこ)

生年月日:1966年5月30日生まれ(55歳)2022年4月現在

出身地:東京都 豊島区

血液型:O型

美のカリスマの君島十和子さんはインスタグラムではとても豪華で華やかな暮らしをされているようですが、現在どのようなお仕事をされているのでしょうか。

君島さんは、夫の誉幸さんと一緒に2004年5月に株式会社FTC(エフティーシー)を立ち上げ、プロデュースするブランド「FELICE TOWAKO COSME」を運営して来られました。

FTCの代表取締役は誉幸さん、君島さんはクリエイティブディレクターとして会社を経営し、設立から右肩上がりで売り上げを伸ばしているようです。

会社設立から約10年後には13億の売り上げを達成し、2019年にはインターネット販売を開始しするなどさらに成長し続け、現在の売り上げはさらに何倍にも伸びていると予想されます。

詳しい年収は公開されていないので分かりませんがTV出演や雑誌の取材など、会社役員報酬などを含め君島さんの年収は1億円を超えているのでは?とネット上で噂になっています。

君島十和子の化粧品ブランドの今!

君島さんがプロデュースされている化粧品ブランド「FELICE TOWAKO COSME」は成分や製法にとことんこだわって作っていて、実際に自らの肌でためして満足いくものを商品化しているようです。

みずみずしく潤いに満ちた透明感ある素肌を目指すスキンケアコスメを中心に、メイク用品や雑貨など色々な商品を販売されています。

FTCコスメの中でも大人気のオールインワンゲル「FTCラメラゲルスーパーモイスチャーFC」はシリーズ累計750,000個以上販売した人気NO.1商品。

ネット上でも口コミは非常に良く、美容のプロからも絶賛の声があがっているようです。

この商品は1個で7役をこなし、うるおい・ハリ・輝きすべてを叶えてエイジングケアできるということ。

このオールインワンゲルを使えば、綺麗すぎる君島さんのような肌「十和子肌」に近づけるかもしれないですね。


君島十和子の夫との生活は?

現在君島さんは旦那様と現在どんな生活をされているのでしょうか。

モデルや女優として活躍されていた君島さんですが、1996年に夫の誉幸さんと結婚。

結婚発表と同時に誉幸さんは自身の父君島一郎さんの婚外子であり、誉幸さん自身も婚外子がいる事が分かりました。

そのため当時は祝福されず様々な批判があったそうですが、誉幸さんは婚約を決める前に過去の事をしっかりと君島さんに話したそうです。

君島さんは、過去の事を聞いてもそれでも一緒になりたい気持ちは変わらず、二人は夫婦になりました。

世間からの反対を押し切り結婚し「二人はすぐに離婚する」などと言われていましたが、今では結婚生活20年を超えています。

結婚当時相次いだお家騒動などスキャンダルに見舞われ、連日マスコミによって報道されていました。

家族一緒にいないと何が降ってくるか分からない状態だったそうで、君島家家族一団し、家族が仲良くなるきっかけになっていたようです。

その後君島さんはスキンケアブランドを立ち上げる際はスキンケアの知識には自身があったものの、化粧品業界に取り合ってもらえない事も多く、専門用語等分からず苦戦していました。

そんな時に元皮膚科医だった誉幸さんが強い味方になり全力サポートで君島さんを支え、仕事も家庭も順調で素敵な夫婦関係を築いているようです。

君島十和子の現在の年収や仕事・化粧品ブランドは?夫との生活も!まとめ

君島さんは結婚当時は連日マスコミに騒がれ大変だったようですが、それをきっかけに家族仲良くなり、今ではあの時の事を感謝している事もあるそうです。

過去の話を全て打ち明けられ、それでも一緒に居たいと決意したからこそ20年以上も良好な関係が現在も築けているのではないでしょうか。

これからも君島さんご夫婦のご活躍を期待しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次