松浦亜弥の現在(2022)の収入は?全盛期の年収や現在の自宅は?



スポンサーリンク



あややの愛称でトップアイドルとして活躍していた松浦亜弥さん、結婚されてから現在は芸能活動はされていませんが、収入はどうなっているのでしょうか。

もちろん結婚されていますし旦那さんも「w-inds.」の橘慶太さんですから、十分な収入があるとは思いますが、松浦さん自身の収入はどうなんでしょうか。

今回はそんな松浦亜弥さんの現在の収入や全盛期の頃の年収、そして現在の自宅や家族について紹介します。

目次

スポンサーリンク


松浦亜弥の現在(2022)の収入は?

元トップアイドルの松浦亜弥さんですが、現在はどれぐらいの収入があるのでしょうか?

結婚されてから子供さんも産まれ、2013年から無期限の活動休止をしていますが、テレビで見られなくて寂しいと思うファンも多いと思います。

そんな松浦亜弥さんの現在の収入ですが、今芸能活動をしてる訳ではないので活動での収入はほぼ無いでしょう。

アイドル時代の歌手としての活動でカラオケの印税などは松浦亜弥さんの所にも入ってくるかもしれませんが、基本的に楽曲の印税は作詞家・作曲家に入るのが通常です。

しかし楽曲によっては制作形態によって歌い手にも印税が入ることもあるようですが、そこは契約によるので松浦さんが現役時代どういう契約をしていたかによって変わります。

旦那様である橘慶太さんは現在もw-inds.のメンバーとして活動しており、2017年からは楽曲の制作、プロデュースなども行っています。

他にもソロ活動もしていたり、YouTubeチャンネルを3つも運営しているなど幅広く活動しているんですね。

w-inds.は2006年頃からはアジア圏を中心に活動をしていて、人気も高いグループです。

正直なところ橘さんの収入だけで十分な暮らしができそうですが、松浦亜弥さんの復帰を待ち望む方は多いでしょうし、ぜひ活動再開してほしいですよね。


スポンサーリンク

松浦亜弥の全盛期の年収は?

松浦亜弥さんの全盛期はどれぐらいの年収だったのか気になりますよね。

調べてみると1億円以上稼いでいたという話もあります。

松浦亜弥さんは平成最後のソロアイドルにして最強のアイドルとも言われていて、ルックス・歌唱力・立ち振る舞いからダンス&トークまで完ぺきだったと言われていました。

これほどのアイドルはもう二度と現れないのでは?と言われていますし、今の日本でソロアイドルが少なくみんなグループに加入しています。

だからこそ松浦亜弥さんの活躍が伝説のようになっていますが、2022年1月に声だけの出演ですがマシュー南さんとポッドキャストで共演されました。

マシュー南さんは2001年から放送されていた「Matthew”s Best Hit TV」で絶大な人気を誇っていますが、ご存じの通りマシュー南=藤井隆さんです。

そんなマシュー南さんと松浦亜弥さんがポッドキャスト初回の配信でゲスト出演し、現在の松浦亜弥さんの声が聞けてファンの方も嬉しかったようです。

アマゾンの聞く読書「audible」で30日間の無料お試し期間もあるので、是非聴いて下さいね。


スポンサーリンク

松浦亜弥の現在(2022)の自宅や家族について!あややの復帰についても!

平成最後の最強ソロアイドルだった松浦亜弥さんですが、現在の自宅について知りたい人が多いようです。

調べてみると世田谷区代沢にある「代沢レジデンス」や都心の一等地にある大型高層マンションに住んでいると言われており、以前の発言で都心から少し離れた立地にあるということや、閑静な住宅街、樹齢100年の桜の巨木が見られるって場所っと話したことで、これを満たしていたのが「代沢レジデンス」なんです。

現在も同じ居住地かは分かりませんが、旦那様の仕事柄、都心に住まれていることには間違いないでしょう。

そんな松浦亜弥さんの御家族ですが、橘慶太さんと結婚されたのは2013年、2001年からの交際を実らせての結婚でしたね。

その後、2014年に長女を出産、2018年と2020年にも子供が誕生し現在は3人の子供のママです。

まだ子供も小さいですし芸能活動再開はまだ先になるかもしれませんが、2017年にはアップフロントクリエイトとの専属マネジメント契約が終了して、旦那さんの個人事務所に移籍してるので、復帰は視野に入れているのでしょう。


スポンサーリンク

松浦亜弥の現在(2022)の収入は?全盛期の年収や現在の自宅は?まとめ

松浦亜弥さんの全盛期の年収は1億円を越えていると予想され、さすが平成最後の最強アイドルですよね。

現在もおそらく都心で暮らしていて、子供も3人産まれています。

現在は旦那様の個人事務所に所属していることから、いつか復帰しようと考えている可能性は高そうですね。

いつかまた”あやや”をテレビで見る日を楽しみにしたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる