持田真樹の現在(2022)は?引退や結婚後の活動、旦那についても!

1993年に出演したドラマ『高校教師』での演技が印象的だった持田真樹さん。

その後、様々なドラマや映画、舞台で活躍されていましたが、現在はどうされているのでしょうか。

結婚され子供さんもいらっしゃるようですが、引退についても気になります。

ここでは持田真樹さんの2022年現在や引退について、また結婚や旦那さん、『高校教師』出演当時についてご紹介していきたいと思います。

目次

持田真樹の2022年現在は?引退したの?

・持田真樹

・1975年1月11日生まれ(47)2022.5現在

・O型

・千葉県出身

・元桜っ子クラブさくら組メンバー

・スターダストプロモーション所属

持田真樹さんは中学2年生の頃に原宿でスカウトされ芸能界入りをしました。

1991年から放送されたテレビ番組『桜っ子クラブ』にレギュラー出演し、桜っ子クラブさくら組のメンバーとしてCDデビュー

以降、ドラマや映画、舞台など様々な作品に出演し、女優として活躍をされていました。

しかし、この10年ほどはテレビなどで見かけることは激減し、「引退したのでは?」と言われるように。


所属事務所のホームページを確認すると、きちんとお名前があり持田さんの公式ホームページもありましたので、引退はされていないようです。

今は子育てを中心とした生活を送られており、2011年以降はドラマ出演はされていませんが、公式ホームページでは頻繁にブログが投稿されていますよ。

子育てが落ち着いたらドラマ等に復帰される可能性も高そうですね。

持田真樹の結婚や旦那、子供について

持田真樹さんは2012年8月末に40代会社経営者の男性ご結婚されました。

お互いの趣味であるワインを通じて知り合い、ご結婚に至ったそうようで、翌年の2013年7月には第一子を、2016年に第二子を出産されています。

二人とも女の子なので、二児の女の子のママさんということになりますね。

公式ブログを拝見していると、「長女のバイオリンの発表会に行ってきた」という投稿があり、現在は育児に集中されているようです。

ちょうどテレビ出演をされなくなった頃が結婚の前の年ですので、結婚後は奥さんとしての生活を優先されたと考えられますね。

持田真樹の「高校教師」時代と現在

持田さんといえば1993年に出演したドラマ『高校教師』での役柄が印象的ですよね。

桜井幸子さん演じるヒロイン二宮繭の親友・相沢直子として出演されていました。

役柄としては、好意を抱いていた教師により肉体関係を迫られ、その様子をビデオに撮られた挙句、妊娠してしまうという衝撃的な役でした。

ドラマの内容がとてもハードだったということもあり、当時、持田さんは泣きながら演技をしていたこともあったそうです。

また、好意を抱いていた教師を演じていた京本政樹さんに対して、ドラマ出演以降も少しの間苦手意識があったみたいですよ。
(その後、バラエティ番組で共演し、現在はとても良好な関係だとおっしゃっていましたし、時々一緒にお食事にも行っているとブログにも載っていました。)

ドラマ出演のきっかけは、前年夏頃に行われたオーディションで、ご本人には『学園もの』ということ以外の内容は知らされていなかったようです。

また、相沢直子の役は、当初別の女優さんに依頼をしていたものの、かなりハードな役柄だったこともあり何人かの女優さんに出演拒否をされてしまった役だったそうです。

持田真樹の現在(2022)は?引退や結婚後の活動、旦那についても!まとめ

持田真樹さんのブログを拝見していると、記念日にはご主人とお食事をしていたり、二人のお子さんのことが書いてあったりと、ご家族皆さんとても仲が良いことがうかがえます。

テレビで見かけなくなった時期と結婚・出産の時期が重なっていることから、芸能のお仕事よりもご家庭やお子さんのことを優先しているようですね

まだ芸能事務所に所属をしているので、子育てが少し落ち着いたらまたドラマなどで見ることができるのではないでしょうか。

また、ママタレさんとしてバラエティ番組に出てくる可能性もありますね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次