女優・俳優

永井大(ながいまさる)の現在(2022)の活動は?ドラマ出演が減った理由も!

2003年頃から、ドラマやバラエティ番組で大活躍していたイケメン俳優の永井大さん。

「特命係長 只野仁シリーズ」や「サラリーマン金太郎シリーズ」など数々の人気作に主演として出演されました。

また、恵まれた体格と持ち前の運動神経で、バラエティ番組の「スポーツマンNo.1決定戦」に出演し好成績を残していましたよね。

そんな人気絶頂だった永井さんではありますが、最近ではあまりテレビで見かける機会が減った気がします。

そんな永井さんは現在も俳優として活動をしていますが、では何故テレビでの露出が突然減ったのか気になるところです。

ここでは永井大さんの2022年現在とドラマ出演が減った理由、また噂されている内容や事件について紹介します。

永井大の現在の活動は?今の出演ドラマは?

永井大さんは近年もいくつかのドラマには出演されていますが、それまでに比べると露出が減っているように感じますよね。

2021年も数本のドラマには出演されていますが、過去には「オレンジデイズ」や「只野仁シリーズ」などで話題となっていただけに、出演数が減っているのは明らかです。

最近ではバラエティ番組の「痛快TVスカッとジャパン」や「VS魂」にも出演はされていますが、2012年の事件が露出減少に関係しているのかもしれません。

2022年現在44才になられ、2014年に女優・中越典子さんと結婚後二人のお子さんも誕生しています。

永井大のドラマ出演が減った理由は?

2012年にペニーオークション詐欺による容疑でサイト運営者が逮捕され、それに関連したステルスマーケティングを行ったとして複数名の芸能人が追及されました。

その中に永井さんの名前も挙がっており、問題となったんです。

この事については、自分で登録して落札したかのように掲載した事を「今後はこのような軽率な行動を取らないよう気を引き締めて仕事に集中したい」と謝罪しています。

しかし2015年には永井大さんが”修繕に2000万円掛かるビルを建設会社社長に1500万円で買うよう促し購入させた”と報道されました。

また実際にはそのビルの価格は1000万円であり、差額の500万円を知人らと共に永井さんも着服したと「週刊文春」に報じられたんです。

これによりマイナスのイメージがついてしまったことは明らかで、テレビの出演が激減したのではと考えられます。

またこれだけに留まらず、2016年に覚せい剤取締法違反で逮捕された元俳優・高知東生氏と永井さんは仲が良かった為、悪い噂が流れるように。

他にも、お金を借りた相手が反社だった(?)という話もあり関係が疑われましたが、これは噂どまりのようです。

永井大のプロフィール

https://www.instagram.com/p/CZPIcEEFg_H/

読みながい・まさる/Nagai Masaru
所属プロダクションケイダッシュ
出身地新潟県西頸城郡青海町(現・糸魚川市)
生年月日1978年05月20日
年齢44歳(2022年5月現在)
身長185cm
星座おうし座
血液型O型
特技空手(インターハイ・国体)5位・松涛館流全国大会 優勝
スキー・スノーボード・バスケットボール
職業俳優・タレント 子供向け戦隊シリーズ「未来戦隊タイムレンジャー」にて2000年にデビュー。
オダギリジョーや長野博などと並ぶ、イケメンヒーローブームの先駆者的な存在と言われている。
他の主な出演作に「サラリーマン金太郎」やNHKドラマ「新選組血風録」などがあります。

最近では出演作品が少なくなったとはいえ、最低でも年間で2本程度のドラマに出演されています。

プライベートでは2017年に第1子となる男児が誕生し、2018年に第2子となる女児も誕生しており、2人の子供のパパになられています。

現在、全盛期とまではいかないですが、徐々にテレビの出演も増えてきている様で、東京2020オリンピックでは空手アンバサダーを務めたり多岐にわたり活躍されています。

永井大(ながいまさる)の現在(2022)の活動は?ドラマ出演が減った理由も!まとめ

永井大さんは2000年に戦隊シリーズでデビューしてから、恵まれた体格と運動神経を活かしアクションも熟せるイケメン俳優として活躍されました。

数々の人気ドラマに出演し、プライベートでは2014年ドラマ「サラリーマン金太郎2」で共演した女優の中越典子さんと結婚。

その後「ペニーオークション詐欺騒動」「不動産物件の金銭トラブル」や数々のダークな噂があり、テレビでの出演が激減してしまいました。

この記事の作成にあたり永井大さんを色々調べたのですが、若い頃より今の方が素敵になられている永井大さん。

また以前のようにドラマやバラエティで活躍されるよう応援しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-女優・俳優