緒方直人の2022年現在!嫁・仙道敦子との関係や俳優活動は?

緒方直人の現在!嫁・仙道敦子との関係や俳優活動は?

緒方直人(おがたなおと)さんと仙道敦子(せんどうのぶこ)さんをご存知ですか?

緒方さんは映画「優駿」や大河ドラマ「信長」に、仙道敦子さんは映画「白蛇抄」やNHK連続ドラマ小説「おしん」などに出演していた俳優のご夫婦です。

お二人とも最近ではあまりテレビで見かけませんが、緒方直人さんが干されたという噂もあるようで本当なのか気になりますよね!

今回は、緒方直人さんと仙道敦子さんとの関係や俳優活動をしているのかについて調べてみました。

目次

緒方直人の2022年現在と俳優活動は?

緒方直人さんについて調べたところ、干されたという噂は嘘で現在も俳優活動をしていることが分かりました。

最近ドラマで見かけない理由は、映画に出演されているからです。

出演映画は「64-ロクヨン-前編、後編」・「Fukushima50」・「もみの木」などで、「もみの木」では主役を演じ、緒方直人さんの穏やかな優しさを印象づけています。

実際にお子さんがいるからか、温かい雰囲気がピッタリな役だという声もあったようですね。

テレビドラマで見かけない理由

最近テレビで見かけないのは映画に出演しているという理由のほか、家族との時間を大切にしたい気持ちがあるのかもしれません。

緒方さんには俳優の尾形敦さんという息子さんがおり、ドラマ「陸王」で俳優デビューしています。

最近では次男の緒方りょうさんも芸能界デビューし、俳優一家になったようです。

連続ドラマに出演すると家族との時間が減るため、仕事をセーブされているのかもしれませんね。

緒方直人の嫁・仙道敦子の2022年現在!

仙道敦子(せんどうのぶこ)さんは、1993年にドラマ「西郷札」で共演した緒方直人さんと結婚しており、結婚を機に女優業を休止されています。

仙道さんはドラマ「セーラー服反逆同盟」で主演を演じ、歌手としてデビューした経験もある大女優です。

1996年に長男、2000年に次男、2006年には長女が誕生しています。

仙道敦子の現在

仙道さんは2018年にドラマ「この世界の片隅に」で女優復帰をされています

「この世界の片隅に」では主人公の母親の浦野キセノ役を演じていました。

2019年には連続テレビ小説「なつぞら」で“菓子屋 雪月店主の妻役”を演じていましたが、現在52歳とは思えないくらい以前と変わらない美しさでしたね!

2020年には「僕はどこから」「金魚姫」にも出演され、女優として活躍されています。

緒方直人と嫁・仙道敦子の夫婦関係は?

緒方さん夫婦の関係については、ネット上では不仲という噂は見つかりませんでした。

次男の緒方りょうさんのインスタには家族3人で一緒に写る写真があがっており、仲の良さが伝わってきますよね。

緒方直人は「甘々」仙道敦子は「天然」

緒方直人さんと仙道敦子さんの次男である「緒方りょう」さんが、2021年に出演したテレビ番組でご両親について「父は甘々で母は天然」とコメントしていました。

子供の頃から礼儀や人へのリスペクトには厳しく育てられたそうで、芸能人一家ということもあり、お子さんの将来を考えていたのかもしれませんね。

このことから緒方直人さんは仕事に真面目で、厳しくも愛情を持って子育てされたのだなと感じます。

仙道敦子さんの「天然」というイメージも、優しく可愛らしい雰囲気から想像できますよね。

インスタの写真や息子さんの発言からしてもご家族仲が良さそうでした。

緒方直人の2022年現在!嫁・仙道敦子との関係や俳優活動は?まとめ

ここまでは、緒方直人の現在!嫁・仙道敦子との関係や俳優活動は?について紹介してきました。

緒方直人さんは結婚前と比べると出演は少ないですが、映画には出演されており、引退はしていないことが分かりましたね。

仙道敦子さんは2018年頃からドラマ出演されていますので、お二人とも俳優として積極的に活動しているようでした!

仲が良い大物俳優であるご夫婦の、今後の活躍も楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次