ローランドは現在(2022)何をしている?年収やこれまでの経歴も!

熱狂的な女性ファンからは「ローランダー」と呼ばれ、ホスト界の帝王と称されるローランドさん。

歌舞伎町のホストで色々な記録を残し、特有な名言で世間を賑わせることもありますね。

そんなローランドさんですが、2022年現在何をされているのでしょうか。

ここではローランドさんの2022年現在の様子や、経歴、収入源について紹介していきます!

目次

ローランドは2022年現在何をしている?

ローランドさんの2022年現在について調べると、仕事は9つあることがわかりました。

ローランドさんは「株式会社ROLAND GROUP HD」の代表取締役で、ホストクラブの運営をしているのはご存知の方も多いと思いますが、他にも8つ事業を持つ凄腕の経営者です!

会社としての主な事業はこちらです。

•ホストクラブ運営

•HAIR SALON運営

•脱毛サロン運営

•化粧品販売

•芸能部門の個人マネジメント

•アパレルブランド

•飲食店運営

•スパークリングワインの日本輸入総代理店

•企業とのコラボレーション

他にも、幼少期からサッカーをやっていたため、2021-2022シーズンには、ブンデスリーガジャパンサポーターにも就任していたり、本の出版もしています。

また自身が経営するホストクラブ「THE CLUB」は2020年7月に新型コロナウイルス感染拡大を受けて閉店していましたが、2022年7月より再開することを自身のInstagramで発表されています!

休業している間も店舗の家賃を「手放したら大事なものを失う」の一心で払い続けていたそうなので、再開できて本当によかったと思います!

ローランドの気になる年収は?

これまでローランドさんの現在の活動について触れてきましたが、9つも事業を経営しているとなるとやはり気になるのは年収ですね。

そこで現役ホスト時代と現在(2022)の年収を比べてみました!

ローランドさんの現役ホスト時代は年間の売り上げが1億7000万円あったと言われています!

これだけでも十分な稼ぎですよね。

それに対する現在の年収は約3億円と言われています!が、9つの事業とTVやCM出演、本の印税などから5億円以上はあるのではないでしょうか!

3億円でも5億円でもお金持ちということには変わりませんね!

ローランドのこれまでの経歴は?

ホスト界の帝王と称されるローランドさんですが、ここまで有名になった経歴を紹介していきたいと思います。

ローランドさんは18歳の時に東城誠という源氏名でホストデビュー。1年間の下積みを経て、歌舞伎町の数々の最年少記録を更新して当時所属していた店舗に代表取締役に21歳にして就任。

その後すぐに大手ホストクラブグループに、現役ホストとしては史上最高額の移籍金で移籍。その頃から徐々にテレビ出演が増えていきました。

移籍して4年経った2017年8月に東城誠からROLAND(ローランド)へ改名。改名したきっかけについては「ブランディングを変えるため」と話しています。

その1年後の2018年、自身のバースデイイベントでは6000万以上を売り上げ、グループの個人最高売り上げを樹立。これをきっかけにローランドさんの名前が知れ渡るようになりました。

2019年には自身初の展覧会「Ro LAND 〜俺か、俺以外か〜」を開催し、延べ10万人を動員しています。同年4月にはホストクラブ「THE CLUB」を開業。

2020年新型コロナウイルス感染拡大で一時閉店するも2022年7月に営業を再開しました。

東城誠という名前から始まり、ローランドに改名してからは勢いのまますごい活躍をされていますね。

「俺か、俺以外か」という名言は誰しもが聞いたことありますし、ローランドさんだからこそ、言えることですね!

ローランドは現在(2022)何をしている?年収やこれまでの経歴も!まとめ

ここまで「ローランドは現在(2022)何をしている?年収やこれまでの経歴も!」についてみてきました。

ローランドさんは2022年現在9つの事業をしており、多方面で活躍されていました。

自身が経営するホストクラブも再開して、本業にも力が入りそうですね。

今後もホスト界の帝王として、経営者としても名言を残しながら頑張って欲しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次