スーパーフライ/Superflyの現在(2022)!活動休止状態の理由は?

スーパーフライ/Superflyの現在!活動休止状態の理由は?

Superfly(スパーフライ)は多くのヒット曲を持つ日本のミュージシャンで、ドラマの主題歌や音楽番組で歌声を聴くことがよくありましたよね!

しかし最近テレビで見かけることが少なくなったように感じますが、現在はどうされているのでしょうか。

また過去に癌で治療をされていたという噂もありましたので、その真相も気になりますよね!

ここでは、活動休止状態の理由やお子さんについても詳しく紹介していきます。

目次

Superfly(スーパーフライ)の2022年現在!

Superflyの越智志帆(おちしほ)さんは、2018年にフジファブリックの金澤ダイスケさんとご結婚されたことを発表しており、現在は妊娠中のため休養しています

しかし、Instagramの投稿によると現在も楽曲制作などは行なっているようですね。

また2022年2月25日の越智さんの誕生日にはYouTube配信をしていたり、4月4日のデビュー日には「Voice」という新曲のデジタルリリースが決定したりしています。

今はお身体を第一にセーブしながら仕事をされているのでしょう。

スーパーフライ(Superfly)が活動休止状態だった理由は?

Superflyのボーカル越智志帆さんは、2016年7月29日に喉の違和感から治療に専念するため活動休止していました。

正式な病名は公表されていませんが、医師の治療を受けていたそうです。

癌だったといわれる理由 : 髪型の変化

「癌だったのではないか」といわれる理由は、休養前のロングヘアからベリーショートになったという髪型の変化も関係しているようです。

そのため「抗がん剤治療の影響でウィッグの使用をしているのではないか」と噂になっていたみたいですね。

またファンに大人気の夏のイベントも全て中止になったことから、重病を心配する声もあったようです。

活動休止の本当の理由は?

「喉に違和感がある」という越智さんの発言から、「急性声帯炎」ではないかと心配する声もファンの中であったようです。

「急性声帯炎」は歌手に多い病気で、悪化すると声帯ポリープができてしまうことがありますので、この病気だったとすると喉を休ませるため治療することにしたのかもしれませんね。

休養の期間は?

休養の期間は2016年7月からの約1年4ヶ月でした。

2017年の11月15日には10周年記念ライブを開催しており、このライブを開催するという発表を2017年7月頃に告知しているので、実際の治療期間は1年ほどだったかもしれません。

2017年12月には「紅白歌合戦」にも出演され、久しぶりに元気な姿をテレビで見せてくれました。

越智さんは休養中もCDやDVDリリースをしていたため、活動休止していると思わなかったという声が多いようですね。

活動休止理由が癌なのか他の病気なのかは分かりませんが、今もInstagramやYouTubeで元気な姿を発信されているので体調は良いと思われます!

スーパーフライ(Superfly)の子供は何人で何才?

Superfly Instagramの投稿より引用

Superfly越智志帆のお子さんは何人いて何才なのかを調べたところ、現在第一子妊娠中ですのでお子さんは「一人」で、2022年春頃に出産予定だと分かりました。

結婚3年目で夫婦にとって初めてのお子さんということで、お子さんの誕生をすごく楽しみにされているのではないでしょうか。

休養期間中も新曲発売に向けた準備をしている越智さんは、歌声から伝わってくるパワフルなイメージそのものの女性なのかもしれません♪

待望の第一子出産ということで、静かに見守っていきたいですね。

スーパーフライ/Superflyの現在(2022)!活動休止状態の理由は?まとめ

ここまでは、スーパーフライ/Superflyの現在!活動休止状態の理由は?について紹介してきました。

活動休止の理由は喉の不調だったようですが、詳しい病名は分かりませんでした。

しかし、復帰後も精力的に活動されていて2022年春頃には出産予定ですので、体調については心配なさそうですね!

今後の活躍や、無事に出産できることを応援していきたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次