T-BOLANボーカル(森友嵐士)の2022年現在!今の活動とメンバーも! 

T-BOLANボーカル(森友嵐士)の現在!今の活動とメンバーも! 

1990年代に数々のヒット曲を生み出したロックバンドT-BOLAN。

代表曲の「離したくはない」や「マリア」を耳にした方も多いですよね。

日本を代表する大人気バンドT-BOLAN、そしてボーカルの森友嵐士さんは現在どのような活動されているのでしょうか?

この記事では、森友さんの現在の活動とメンバーについても紹介していきます!

目次

T-BOLANボーカル(森友嵐士)の2022年現在!

【プロフィール】

名前:森友嵐士(もりともあらし)

生年月日:1965年10月30日

出身地:広島県府中市

学歴:東海大学理学部卒業

T-BOLANのボーカル森友嵐士さんは、1988年にインディーズデビューしてからミュージシャンとして活動しています。

1991年にはT-BOLANとして活動を始め、シングル「悲しみが痛いよ」でメジャーデビュー。

森友さんが作詞作曲を行ったT-BOLANシングル「離したくはない」が、ドラマ「ホテルウーマン」の挿入歌となった事で世間に知られるようになりました。

この曲は1位にはならなかったものの、長期に渡り売れ続け、約50万枚のヒット作に。

その後、1992年から1993年にかけて発表した「By For Now」「抑えきれないこのきもち」がどちらもヒットし、T-BOLANは有名になりました。

そんな全盛期だった1994年に、森友さんは精神的な問題で声帯が動かせなくなる心因性発声障害を発症。

森友さんの申し出により1999年T-BOLANは解散してしまいました。

T-BOLANの今の活動とメンバーは?

現在、T-BOLANのメンバーは解散後それぞれの道を歩んでいます。

森友さんはラジオ番組のパーソナリティとして活動しながら、自身のWEBサイトの立ち上げや楽曲制作を行い、音楽活動を再開させました。

その後、2009年11月にミュージシャンとしての「活動再開宣言」をラジオ番組の公式HPで発表。

2012年6月、13年ぶりに解散したメンバーが集まり再結成しています。

その後ベース担当の上野博文さんは、現在回復しておりますが、2015年にクモ膜下出血で入院されたそうです。

またリーダの青木さんは、地元の岐阜で家業を守るために表舞台の活動休止を発表するなど、バンドとして進んでいる道との両立に悩みながら活動休止と再会を繰り返していたようですね。

2022年1月時点ではT-BOLANとしての活動は行っているものの、アルバムリリース等にとどまり、LIVE活動を積極的は行っていないようです。

森友さんは現在も音楽活動を続けており、2022年4月開校予定の福山市沼隈町にある「想青学園」の校歌「無限のヒカリ」の作詞作曲も務めています!

T-BOLANの全盛期とヒット曲

T-BOLANは1990年代に結成され、現在も根強いファンがいる伝説的なロックバンドです。

数々のヒット曲を生み出しているT-BOLANですが、その伝説となる一歩目の曲は「離したくはない」(1991年リリース)でしょう。

また、初のオリコンベスト10位を記録した「じれったい愛」(1992年)や、初のミリオンヒットを記録した「Bye For Now」も有名ですよね。

さらに、シングル売上では5位以内に入る「おさえきれないこの気持ち」(1993年)、「マリア」(1994年)もヒット曲となりました。

森友さんが発声障害を発症するまでの1990年~1994年がT-BOLANの全盛期となり、今なおファンに愛されているロックバンドグループといえます。

T-BOLANボーカル(森友嵐士)の2022年現在!今の活動とメンバーも!まとめ

1991年にメジャーデビューを果たし、1994年までヒットソングを生み出し続けたロックバンドT-BOLAN。

さらに飛躍をする1995年にボーカル森友さんが発声障害を発症し、ミュージシャンとして歌えなくなるという辛い経験をされていました。

しかしその後、長い時を経て回復し徐々に音楽を再開しています。

全盛期の時とは異なり、メンバーが各々の活動を行いながらT-BOLANは現在も活動しているようでしたね!

ボーカル森友さんの音楽に対するを愛情を感じられるロックバンドだと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次